ZEHよりも良いことを考えてみた

うちが注文住宅を建てる際には、ZEHの良さを知った上で取り入れることはしませんでした。エネルギーの見える化で、タブレットを使って光熱費のうちの何をどれくらい使ったのかわかるのは確かに魅力的です。使っているエネルギーが多すぎるならそれを節約していけば良いですからね。普段はそれが見えないから困るのです。しかし、そうするにはやはりそれなりに設備導入のためのお金がかかります。それを考えた時に、この高度な設備を取り入れて節約をするよりは、もっと注文住宅に不必要と思われるところやオプションを引いてそこで費用削減していこうと考えました。ちまちまとした節約よりも、今できる注文住宅をいかに安く抑えられるかに着目したのです。これでドカッと引けたなら、それであとはおおらかに電気を使ってもいいかなと。そういう結果に至ったということもあり、今は家族の誰もがそうエネルギー消費について考えず、寒いならこたつをつけ、暑いならエアコンをつけて過ごしています。